2017年02月07日

aporteus_jaでの時刻表示問題、解決しました。

私のミスで、お騒がせしてしまいました。
下記のコマンドが上手く実行できていませんでした。

($ sudo rm /etc/localtime)
$ sudo ln -s /usr/share/zoneinfo/Japan /etc/localtime

失敗してもファイルは生成されるんですよね。
中をみれば、なんと空。
存在しないファイルのリンクファイルを作っていたが
ために、システムクロックにlocaltimeが
反映されていなかっただけ、というお粗末の一席。
どうかお許しくださいませ。

そういう状態でも、xfce4パネルの時間表示アイテムで、
設定すれば、日本時間をできるんです。でも、
システムutc設定になっている、、、。
たぶん私、あれ、とは思ったんでしょうけど、
xfce4のパネルのアイテムで日本時間に
できたものですから、不具合を放置しちゃったんだと
思います。

きょうの教訓。ln -s コマンドでリンクファイルを
作成するときは、リンク元のpathには十分に気をつけて。
コマンドとしては存在しないファイルからでも
通ってしまうようです。

nekoさん。私の不行き届きで、
実りの得ようのないご探索をさせてしまい.ました
心よりお詫び申し上げます。申し訳ありませんでした。


posted by ブログ開設者 at 10:43| Comment(2) | linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする