2017年01月25日

APorteus-v17.01.22-x86_64.iso

aporteusのisoビルダーの1月22日版が出ています。
デスクトップ環境、アプリケーション等の選択肢は、
スクリーンショットを拡大すれば、ご覧になれます。

KernelBuilderは、カーネル以外でも
make(コンパイル)するときに、
役に立つので、入れたほうがいいでしょう。

openboxがないのは、ちょぴり残念ですが、
その親戚のlxdeからなら、変身するのは簡単です。
じぶんが一度やった時、
tint2、obconf、xdg-menu、volumeicon辺りを
追加すれば、すぐできたように想います。

kernelは、4.9.5-2。

2017-01-24-221419_1680x1050_scrot.png

archlinuxに馴染みのある人は、
一度はやってみる価値があると思います。
archlinuxでやれることなら、
ほぼなんでもやれます。

他人のpcを借りて、”じぶんpc”なんてことが
簡単にやれます(biosでusb起動変更要)。
職場のpcでやるのは、法度に触れるでしょう。

使い方については、コメント欄のnekoさんの
コメントをあれこれ参照してください、
2016年の11月から12月にかけての。

落とし処:
http://forum.porteus.org/viewtopic.php?f=75&t=4997
※三分の二ぐらい下へスクロールしたところに在ります。

◉ この件について、nekoさんよりコメントが
 ありました。最新のコメントをご確認願います。


↓  ↓  ↓  ↓
ビルダーで、生成したisoに修正を加えて
起動するようになるようです。
コメント欄nekoさんコメントをご参照ください。

生成例として、lxde版が上がっています。

http://www.mediafire.com/file/dofnpw17jo1mfrg/APorteus-LXDE_ja-v17.01.24-x86_64.iso
md5sum: dd2b92a46174305d10c38fd82c67775e APorteus-LXDE_ja-v17.01.24-x86_64.iso


posted by ブログ開設者 at 07:50| Comment(5) | linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする