2017年01月13日

dcp7030をネットワーク機器に。linux

usb接続のみのdcp7030を家人の要望に沿うべく、
ネットワーク機器化にトライしている。

asus rt-ac1200hpを新規購入し、
親ルーターのrv-s340hiの下手に
アクセスポイント化して(ルーター機能をoffにして)接続。
rv-s340hiには、usbポートが在って
dcp7030を接続している。オフィシャルサイトでは、
プリントサーバー機能を有しているということだった。
あとで解ったことだけど、対応しているのは
winとmacだけということだった。

で、トライした結果、
接続は、プリンタ機能をusb接続で
使えているところまで設定ができていることを
前提として、cups設定画面の接続設定を
lpd://<rt-ac1200hpのip番号>/BINARY_P1
にした新規プリンターを作るだけで、
使えるようになった。無線LAN接続の
家人のpcからでも問題なくプリントできる。

ところが、スキャナのほうは、
そうは問屋が卸さなかった。
dcp7030のスキャナドライバbrscan3にも、
ネット接続のための
ツールが用意されているんだけど、
何をやっても上手くいかない。

archlinux、porteus、ubuntuで同じ状態で、
xsaneを立ち上げようとすると、
デバイスを開けません 'brother3:net1;dev0':不正な引数です。
のダイアログが出る。scanimage -L では見えているんだけど。

rt-ac1200hpのスペックの機能欄には、
プリントサーバーとは書いてあったけど、
スキャナサーバーとは、たしかに書いていなかった。
プロトコルの問題とかじゃないかな。

いま、メーカーに問い合わせ中です。

だめなら、普段はネットワークプリンタに
しておいて、スキャニングするときだけ、
pcのusbポートにつなぎ替えるしかない、でござる。
用途の大半はプリントなので、それでも
いいか、と。

家人は、どこかへ食べにいくとかのときの、
クーポンを気軽に印刷したいのでござる。

なお、rt-ac1200hpは、電波がしっかりしており、
lan中継器のwtc−300hwhをはずしたでござる。


追伸
いまどき、無線lan機能のないプリンタは、
ほとんどないから、プリントサーバーなんて
はやらないです。同機能のあるのは、
asusにあるぐらいじゃないだろうか。


posted by ブログ開設者 at 11:44| Comment(0) | linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする