2017年01月10日

nekoさんよりお知らせ。

APorteus-v17.01.06-x86_64.isoに
不具合があったようです。それについての
対策がコメント欄にありました。
コメント欄では目立たないので、
投稿のかたちにし、代わってお知らせします。

私のようにでなく、「ライブusb作成」を使う
場合は、ライブusbが生成されないこともある、とかで、
ご用意なさった.xzmのpatchを活用してほしい
とのことです。

ここよりnekoさんのコメント--------------------------------

ISO生成がNGの件、調査致しました。
全く生成されない場合もあり、原因特定が困難でした。

真の原因は不明ですが、
パッケージlibutil-linux (2.29-2)のlibmount.so*ライブラリを、
古いパッケージlibutil-linux (2.28.2-2)のもので置換すればOKに成りました。

お手数ですが、
ISOビルダーに追加、ブートオプションextramod=で追加、起動後アクティベートする等で
以下のパッチを投下してからISOビルダーを起動して下さい。


patch-libmount-2.28.2-i686-2.xzm (115 K)
http://www.mediafire.com/file/6cwd1lylf7cpxmn/patch-libmount-2.28.2-i686-2.xzm
md5sum: 635f5e9202697e8463269d8996204cdd patch-libmount-2.28.2-i686-2.xzm


patch-libmount-2.28.2-x86_64-2.xzm (102 K)
http://www.mediafire.com/file/p2ao3ngd2nbfbmn/patch-libmount-2.28.2-x86_64-2.xzm
md5sum: 63a909f42c92aa892adbe8545eddc186 patch-libmount-2.28.2-x86_64-2.xzm

以下のサイトにも投稿しました。
http://forum.porteus.org/viewtopic.php?f=75&t=4997&start=135#p51999
Posted by neko at 2017年01月09日 14:31


--------------------------------------------------ここまで。


やればいいことは、たぶん、次の通り(例:x86_64版)
ダウンロードしたpatch.xzmをロードする。
ダウンロードしたAPorteus-v17.01.06-x86_64.isoを
cd-rなどに焼いて起動。ターミナルで、
$ su
# activate ~/Downloads/patch-libmount-2.28.2-x86_64-2.xzm

としてから、Aporteus ISO Builderを起動します。
APorteus-XXXX_ja-v17.01.08-x86_64.isoが生成され、
そのままusbにインストールできるんだと思います。
じぶんの場合、m.2のsdd上でマルチブートさせる都合上、
isoが生成された時点で、ビルダーを抜けて、
手動インストールに切り替えたので、
不具合には気づきませんでした。


posted by ブログ開設者 at 11:10| Comment(0) | linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする