2016年11月10日

archbang-curve-rc-081116-i686.iso

i686版です。ご要望にお応えして、ってことのようで。
abinstallも、fast-installも、完備。
最新のcurveのi686版ってことです。

i686版でないと動作しないハード環境が
私にもひとつあります。


posted by ブログ開設者 at 18:09| Comment(0) | linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

APorteus-LXDE_ja-v16.11.05-x86_64.iso

コメント欄に、ご案内が来て、試してみました。
試した環境は、asusのp8h67-v+intelのcore i5−2405s
dvd-rwに焼きました。メモリは、4gb一枚(3.7)

オートログインで、
名前の示すとおり、日本語化の済んでいる
liveのlinuxです。デスクトップ環境は、lxde。
日本語入力は、scim-anthyで、起動後すぐ打てます。
キーボードも、jp106になっている。

ベースは、slackware。
ふつうに使うものは、あらかた入っています。
google-chrome,leafpad,pcmanfm,lxterminalに、
officeがフルで。私の必需品の
gparted,xfburnなども入っている。
音のほうは、詳しくなく、わからないけど、
audasious(たぶん編集ソフト)が入っている。
じぶんの使うもので入っていないのは、
vlcとgimp。重いからしょうがない。

ネット(atl1c)がつながり音(ALC887)も出ています。
ついでにいえば、earth-pt3のモジュールも
マザーボードに指してあるカードを検知して動いている。

liveものは、あまりやってこなかったので、
勝手が判らないところがあります。
ライブメディアなので、ファイル保存は、
usbメモリでできるけど(pcmanfmでオートマウント)、
各種の設定保存はできない
んだろうと思います。
ブラウザのブックマークもだめかな。
時間の表示がutc時間。

動作は、ぜーんぶramに読み込んじゃう
みたいだから、機敏。usbメモリに入れれば、
ネットカフェみたいなところで
使えるのかな。biso開く?

カーネルは、4.8.6-porteus。x86_64版のみ。

落とし処(下記は一行):
http://forum.porteus.org/viewtopic.php?f=75&t=4997&start=90#p50011

じぶんは、slax/porteusというプロジェクトを
知りませんでした。どういうわけだか(^^;

あったほうがいいかな、と思うのは、
ライブ上でもrootになれれば、その場だけのこと
ではあるけれど、できることもあったりするので、
suなりsudoが使えればな、と思ったりしました。

Screenshot from 2016-11-10 03-37-46.jpg


posted by ブログ開設者 at 13:31| Comment(4) | linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする