2016年11月09日

新archbang-curve?のuploadについて。

数時間まえに上がっているけど、
バージョンの日付が変わっていない、のとおり、
内容は、まえのままです。

操作上、うっかり削除しちゃって、
戻したってことでしょう。


posted by ブログ開設者 at 07:53| Comment(1) | linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

次々に壊す。linux

chakraがおかしくなった、
つづいて、fedora-rawhideも。

インストールしたマザーボード&cpuと
更新したそれとが別だったかも。

chakraは、つねにあれこれの変化が多い。
今回は、そのせいか、カーネルの埋め込み機能は、
動作するけど、モジュール設定の機能が
ネットは、r8169とか動いておらず、音とかは、全面的で、
手動であれこれmodprobeすれば、使えるようにはなるんだけど、
こういうとき、どうしたらいいか、知らない。

rawhideは、dnfでのアップグレードの途中で、完全停止。
引くもならず、進むもならず、で、強制終了したら、
やっぱりだめになった。
GUIツールでのログインができなくなったし、
dnfでの更新が残りの候補が出るまでは行くが、
更新ではerrorになる。

人間、棺桶に入るときに、28本(親知らずなし)の歯が
そろっている必要があるかないかは、
意見の別れるところだろうけど、
この不完全さを受け入れて、壊れたディストロと
付き合うのも一興かと思っている。

rawhideにしたって、まだコンソール操作では
命脈を保っているから。

linuxの先端のほうでは、xserverを
waylandに変えたりしていない?

fedora系というか、redhat系を使うなら、
centosじゃないか。oraclelinuxという手もあるかな。
平穏がほしいなら。


posted by ブログ開設者 at 07:06| Comment(0) | linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする