2016年09月07日

libpeas-1.0-0問題。ubuntu-gnome-15.10-beta1-amd64(現在16.04lts)

15.10-beta1のとき、
このubuntu-gnomeは、ログアウトすると
ログインツールが出ず、コンソール画面でフリーズした。
それでも根気よく残してきて、16.04にアップグレードしたら、
それは、治った。機嫌をよくしたんだけど、別な問題が
発生した。更新ができなくなったのだ。更新しようとすると、、、

E: /var/cache/apt/archives/libpeas-1.0-0_1.18.0-2~ubuntu16.04.1~ppa1_amd64.deb:
'/usr/lib/libpeas-1.0/loaders/libpython3loader.so' を上書きしようとしています。
これはパッケージ libpeas-1.0-0-python3loader 1.16.0-1ubuntu2 にも存在します


というような表示が出て、ニッチモサッチモだった。

思い切って、synapticによって、
libpeas-1.0-0をuninstallすることにした。

依存で、
deja-dup が削除されます
deja-dup-backend-cloudfiles が削除されます
deja-dup-backend-gvfs が削除されます
deja-dup-backend-s3 が削除されます
gir1.2-rb-3.0 が削除されます
gir1.2-totem-1.0 が削除されます
libpeas-1.0-0 が削除されます
libpeas-1.0-0-python3loader が削除されます
librhythmbox-core9 が削除されます
libtotem0 が削除されます
rhythmbox が削除されます
rhythmbox-plugin-cdrecorder が削除されます
totem が削除されます

rhythmbox,totem、それ以前にgir1がらみで抜けていた
geditも使えないが、システム起動に問題はないし、
何よりシステム更新、パッケージインストールが
できるように、戻った。使えないのは、
じぶんには用のないアプリケーションばかりなので、
このままにしておくつもり。

ubuntu本家(unity)の16.04では、問題は生じていませぬ。


posted by ブログ開設者 at 22:48| Comment(0) | linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする