2016年06月22日

waylandをテストする。archbang-light-20140719-x86_64

xorgに代わる表示プロトコルだそうで、
archbangでちょっと試してみた。
waylandそのものは、
archbangのデフォルトでインストール済み。

$ sudo pacman -S weston xorg-server-xwayland

ctrl+alt+F2でXを抜けて、
一般ユーザーでログインしなおし、
(このarchbangはログインツールなし)

$ weston-launch

でデスクトップは現れるけど、
まだまだこれからのようで、spacefmとか
起動しない。インプットメソッド(ibus-anthy)
なんかも動作しない。
やり方が解っていないようで。

やってみた設定ファイル
~/.config/weston.ini

[core]
modules=xwayland.so

[shell]
background-image=/usr/share/wallpapers/summertrees.jpg

[keyboard]
keymap_rules=evdev
keymap_layout=jp

[launcher]
icon=/usr/share/icons/gnome/24x24/apps/utilities-terminal.png
path=/usr/bin/weston-terminal

[launcher]
icon=/usr/share/icons/hicolor/24x24/apps/firefox.png
path=/usr/bin/firefox

[launcher]
icon=/usr/share/icons/hicolor/48x48/apps/spacefm.png
path=/usr/bin/spacefm

[output]
name=LVDS1
mode=1680x1050
transform=90

[input-method]
icon=/usr/share/icons/hicolor/24x24/apps/ibus-keyboard.png
path=/usr/bin/ibus-daemon



waylandのほうがシンプルらしいんですけどね。

Templates.jpg

音出る。firefox動く。terminal動く。
全画面のscreenshotが、super+sで撮れる。
これからのもの、とはいっても、
fedora25では、はやデフォルトになるそうです。


posted by ブログ開設者 at 12:09| Comment(0) | linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする