2016年06月20日

rc-update add の意味。openrc/archlinux

ほとんどの人には興味がわかないことだろうけど、、、。

将来的に、openrc版のarchbang(じぶん的にはzupangu).isoを
作れたら、と思っていて、ちょっと調べた。

たとえば、cupsを動作させるとき、
$ sudo rc-update add cupsd default
を実行すると、
$ sudo ln -s /etc/init.d/cupsd /etc/runlevels/default/
をしたのと同じ。
$ sudo rc-update del cupsd
を実行すると、
$ sudo rm /etc/runlevels/default/cupsd(リンクファイル)
をしたのと同じ。

addした場合、
$ rc-status
において、すぐに有効表示にならず、
rebootしないと[started]にならない。
動作はすぐ有効になるけど。

archisoでオーバーレイさせるとき、
コマンド実行の結果として、
何が起こっているかが解っていないと、
ダメなのね。

archlinuxのdefaultの
systemd関係をインストールさせない方法は、
未だ判らない。

ちなみにarchbangは、systemd版を完全に
sourceforgeからひっこめた。openrcの優位性を確信し、
完全に切り替えた、ということかな?
ひとつぐらい、残しておけばいいのにね。


posted by ブログ開設者 at 23:21| Comment(0) | linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする