2015年12月17日

centos-7-x86_64-dvd-1511(gnome)

cent-7のdvd版isoは、4.3gbもあって、
上手く焼けなかったりしました。
エアのスプレーに、
細い管をつけてシュシューッとやったら、
ちゃんと焼けるようになりました。
ドライブのクリーナーとか、商売で売ってるやつは、
ダメなんじゃなかろうか。

centosは、4年か5年ぶりぐらい。5.6ぐらい
のとき以来です。
当時は、存在感として、虫の息に近かったと思う。
これからは、scientificじゃないか、
とか云われていた。

ところが、いまではdistrowatchで、
一桁ランクに上がってきましたね。なんでやねん。

サーバーユースに近かったのものが、
デスクトップ対応を充実させてきたから
じゃないかな。fedoraの危うさを補う
受け皿としての地位を確立した?

で、インストールしてみました。
何をするにも、やや面倒なのは以前と同じ。
魅力は、やっぱり安定感?

日本語入力は、「かな漢字」って出るんですけどね。
ibus-m17nらしい。カタカナ変換の方法が
わからないので、変換してカタカナ化しないと
意外とたいへん。(調べました。F7で全角カタカナ。
F8で半角カタカナ)

環境的には、インストール時の設定が反映され、
ちゃんと日本語になります。

pt3(dvb)+vlc関連:
デフォルトのカーネルは、3.10.0-327で、
earth-pt3モジュールなどはありません。

カーネルをグレードアップしました。
4.3.3 stable版に。方法は、万国共通のレガシーな
構築方法です。それで問題なし。
コピペでもってくるのは、
セキュリティ対策が働くみたいで、
モジュールが動きませんでした。

カーネルを再構築する開発環境が、
整っていず、make menuconfigが立ち上がりません。
検索したら、入れればいい追加パッケージは、出てきます。
忘れちゃった。

カードリーダーは、pcsc-perlとpcsc-tools以外は、
デフォルトで入っていました。インストール時に、
スマートカードなんちゃらにチェックを入れたので。
pcsc-tools-1.4.25
pcsc-perl-1.4.14
いずれもソースからmake installするしか
インストールする方法がありません。下準備に、
& yum -y install gcc gcc-c++ kernel-devel make autogen automake patch perl-ExtUtils-MakeMaker
とかしておく必要があるそうです。たしかにそうだった。

/etc/rc.d/rc.localは、存在します。
仮想アダプターの自動起動記述は、これに書きます。
rc-local.serviceは、作成しなくても
/usr/lib/systemd/systemにあるので、
$ sudo systemctl enable rc-local.service
すればokです。

vlcもそれなりに手間がかかります。

リポジトリを追加すなければなりません。

$ sudo yum -y install http://pkgs.repoforge.org/rpmforge-release/rpmforge-release-0.5.3-1.el7.rf.x86_64.rpm
$ sudo yum install epel-release
$ sudo rpm -Uvh http://li.nux.ro/download/nux/dextop/el7/x86_64/nux-dextop-release-0-1.el7.nux.noarch.rpm


で、必要な時だけ、使うrepoゆえ、
それぞれの設定ファイル(/etc/yum.repos.dに在る)は
「enabled = 0」に
しておくものだそうです。vlcのインストールは、

$ sudo yum --enablerepo=nux-dextop,epel -y install vlc

とするだけで、依存関係もぜんぶインストール。
設定がきちんとできていれば、早いんですけどねえ。
入るものは、こんな感じ。

vlc x86_64 2.2.1-6.el7.nux nux-dextop 1.5 M
依存性関連でのインストールをします:
SDL_image x86_64 1.2.12-11.el7 epel 42 k
a52dec x86_64 0.7.4-18.el7.nux nux-dextop 57 k
aalib-libs x86_64 1.4.0-0.22.rc5.el7 epel 65 k
enca x86_64 1.16-1.el7 epel 106 k
faad2-libs x86_64 1:2.7-5.el7.nux nux-dextop 148 k
ffmpeg-libs x86_64 2.6.5-1.el7.nux nux-dextop 5.0 M
freeglut x86_64 2.8.1-3.el7 base 182 k
fribidi x86_64 0.19.4-6.el7 base 63 k
game-music-emu x86_64 0.6.0-5.el7 epel 151 k
kde-filesystem x86_64 4-47.el7 base 48 k
lame-libs x86_64 3.99.5-2.el7 nux-dextop 339 k
libass x86_64 0.12.1-1.el7 epel 80 k
libcaca x86_64 0.99-0.17.beta17.el7 epel 216 k
libcddb x86_64 1.3.2-12.el7.nux nux-dextop 71 k
libchromaprint x86_64 1.0-1.el7 epel 46 k
libdc1394 x86_64 2.2.2-3.el7 epel 121 k
libdca x86_64 0.0.5-7.el7.nux nux-dextop 101 k
libdvbpsi x86_64 0.2.2-3.el7.nux nux-dextop 48 k
libebml x86_64 1.3.0-1.el7 epel 67 k
libkate x86_64 0.4.1-4.el7 epel 52 k
libmad x86_64 0.15.1b-16.el7.nux nux-dextop 73 k
libmatroska x86_64 1.4.1-1.el7 epel 138 k
libmodplug x86_64 1:0.8.8.5-3.el7 epel 162 k
libmpeg2 x86_64 0.5.1-10.el7.nux nux-dextop 66 k
libtiger x86_64 0.3.4-7.el7 epel 37 k
libupnp x86_64 1.6.19-2.el7 epel 102 k
libva x86_64 1.2.1-3.el7 epel 68 k
libvncserver x86_64 0.9.9-9.el7_0.1 base 233 k
lirc-libs x86_64 0.9.1a-4.el7 epel 39 k
live555 x86_64 2013.11.26-1.el7.nux nux-dextop 322 k
lzo-minilzo x86_64 2.06-8.el7 base 15 k
minizip x86_64 1.2.7-15.el7 base 34 k
schroedinger x86_64 1.0.11-4.el7 epel 291 k
soxr x86_64 0.1.2-1.el7 epel 77 k
twolame-libs x86_64 0.3.13-3.el7.nux nux-dextop 50 k
vlc-core x86_64 2.2.1-6.el7.nux nux-dextop 8.4 M
x264-libs x86_64 0.142-11.20141221git6a301b6.el7.nux nux-dextop 570 k
x265-libs x86_64 1.6-1.el7.nux nux-dextop 476 k
xcb-util-keysyms x86_64 0.4.0-1.el7 base 10 k
xvidcore x86_64 1.3.2-5.el7.nux nux-dextop 258 k
zvbi x86_64 0.2.33-16.el7.nux nux-dextop 397 k

トランザクションの要約
====================================================================
インストール 1 パッケージ (+41 個の依存関係のパッケージ)

rpmforgeからはなしでしたね。

centos-7でpt3をdvbで、という記事はないみたいです。
earth-pt3モジュールについては、
じぶん専用に常備した.configファイルを使っての
カーネル構築で対応するのが手っ取り疾いです。

しばらく使えば、なんで、distrowatchで8位なのかが
判るんでしょうか。ひとつには、馴れ親しんだyumコマンドを
当分使いえそうなところかも。dnfコマンドは、
開発者サイドから見れば、大いに意味のあることに違いない
けれど、使ってる側から見れば、んー。

やっぱりarchlinuxは、よくできている、と思います。

centos.jpg


posted by ブログ開設者 at 15:39| Comment(0) | linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする