2015年11月22日

scimで日本語、打てるようになった。chromium上/salix-xfce-14.1-32bit

ワケは不明。

5つあるslackware系で、ほかはibus-anthyで
問題なく打てているのに、salixでは、がんとして、
日本語に切り替わらない。完璧なセッティングが
できているように思えるが。意地になって依存関係を
調べまくり追加パッケージをあれこれインストールしたけれど、
矢つき刀おれ、仕方なくscim-anthyに退却した。

そしたら、いつの間にか
chromiumで日本語が打てるようになっていた。
chromiumのバージョンは、30.0.1599.101 (227552)

人生は斯くの如くなり。
こういうのを、ひょうたんから駒って
言わないよね。ハッピーは意外な方向からくる
こともある。

chromium上で日本語が打てるように
なれば、なんでもよかったのだ。


posted by ブログ開設者 at 11:36| Comment(0) | linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする