2015年11月18日

archbang-beta-171115-x86_64

live−cdで見ただけだけど、
何も変わっていないみたいな。
「そのままでは、ネットにつながらない」
とかつまらないことを云っている。

/etc/pacman.d/mirrorlistに
掲載のサーバはぜんぶ閉じてあるから、
どこか便利な近隣のサーバ
の、行頭にある「#」を削除してちょ
コメントアウトして使え、
とのお達し。(言葉の用法を間違えました。
「コメントアウト」は、コメント化して
無効化することです)

前回もlive-cdしか試していが、
デスクトップのアプリケーションメニューを
見た限りでは、同じなままのように見える。
wallpaperも、カナダのもみじ?のまま。

posted by ブログ開設者 at 19:04| Comment(0) | linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

package-cleanup不具合への対応策。fedora22-x86_64

元からfedoraの22、19から22までもってきた
バージョンのfedoraでも同じように起こった。
たぶんfedoraさん側の失敗だね。

古いカーネルを削除するコマンドで:

$ sudo package-cleanup --oldkernels --count=1

Yum-utils package has been deprecated, use dnf instead.
See 'man yum2dnf' for more information.


CRITICAL:yum.verbose.cli.packagecleanup:設定エラー: Parsing file failed: File contains no section headers.
file: file:///etc/yum.conf, line: 1
'-[main]\n'

$ sudo pluma /etc/yum.conf

一行目の
-[main][main]
修正保存。

$ sudo package-cleanup --oldkernels --count=1

Yum-utils package has been deprecated, use dnf instead.
See 'man yum2dnf' for more information.


読み込んだプラグイン:langpacks
--> トランザクションの確認を実行しています。
---> パッケージ kernel.x86_64 0:4.1.10-200.fc22 を 削除
---> パッケージ kernel.x86_64 0:4.2.3-200.fc22 を 削除
---> パッケージ kernel-core.x86_64 0:4.1.10-200.fc22 を 削除
--> 依存性の処理をしています: kernel-uname-r = 4.1.10-200.fc22.x86_64 のパッケージ: kernel-modules-extra-4.1.10-200.fc22.x86_64
--> 依存性の処理をしています: kernel-uname-r = 4.1.10-200.fc22.x86_64 のパッケージ: kernel-modules-4.1.10-200.fc22.x86_64
---> パッケージ kernel-core.x86_64 0:4.2.3-200.fc22 を 削除
--> 依存性の処理をしています: kernel-uname-r = 4.2.3-200.fc22.x86_64 のパッケージ: kernel-modules-4.2.3-200.fc22.x86_64
--> 依存性の処理をしています: kernel-uname-r = 4.2.3-200.fc22.x86_64 のパッケージ: kernel-modules-extra-4.2.3-200.fc22.x86_64
---> パッケージ kernel-debug-devel.x86_64 0:4.1.10-200.fc22 を 削除
---> パッケージ kernel-debug-devel.x86_64 0:4.2.3-200.fc22 を 削除
---> パッケージ kernel-devel.x86_64 0:4.1.10-200.fc22 を 削除
---> パッケージ kernel-devel.x86_64 0:4.2.3-200.fc22 を 削除
--> トランザクションの確認を実行しています。
---> パッケージ kernel-modules.x86_64 0:4.1.10-200.fc22 を 削除
---> パッケージ kernel-modules.x86_64 0:4.2.3-200.fc22 を 削除
---> パッケージ kernel-modules-extra.x86_64 0:4.1.10-200.fc22 を 削除
---> パッケージ kernel-modules-extra.x86_64 0:4.2.3-200.fc22 を 削除
--> 依存性解決を終了しました。

依存性を解決しました

================================================================================
Package アーキテクチャー
バージョン リポジトリー 容量
================================================================================
削除中:
kernel x86_64 4.1.10-200.fc22 installed 0.0
kernel x86_64 4.2.3-200.fc22 installed 0.0
kernel-core x86_64 4.1.10-200.fc22 installed 42 M
kernel-core x86_64 4.2.3-200.fc22 installed 42 M
kernel-debug-devel x86_64 4.1.10-200.fc22 installed 36 M
kernel-debug-devel x86_64 4.2.3-200.fc22 installed 37 M
kernel-devel x86_64 4.1.10-200.fc22 installed 36 M
kernel-devel x86_64 4.2.3-200.fc22 installed 37 M
依存性関連での削除をします:
kernel-modules x86_64 4.1.10-200.fc22 installed 17 M
kernel-modules x86_64 4.2.3-200.fc22 installed 17 M
kernel-modules-extra x86_64 4.1.10-200.fc22 installed 2.1 M
kernel-modules-extra x86_64 4.2.3-200.fc22 installed 2.1 M

トランザクションの要約
================================================================================
削除 8 パッケージ (+4 個の依存関係のパッケージ)

インストール容量: 267 M
上記の処理を行います。よろしいでしょうか? [y/N]y
Downloading packages:
Running transaction check
Running transaction test
Transaction test succeeded
Running transaction (shutdown inhibited)
警告: RPMDB は yum 以外で変更されました。
削除中 : kernel.x86_64 1/12
削除中 : kernel.x86_64 2/12
削除中 : kernel-devel.x86_64 3/12
削除中 : kernel-devel.x86_64 4/12
削除中 : kernel-debug-devel.x86_64 5/12
削除中 : kernel-debug-devel.x86_64 6/12
削除中 : kernel-modules-extra.x86_64 7/12
削除中 : kernel-modules-extra.x86_64 8/12
削除中 : kernel-modules.x86_64 9/12
削除中 : kernel-modules.x86_64 10/12
削除中 : kernel-core.x86_64 11/12
削除中 : kernel-core.x86_64 12/12
検証中 : kernel-debug-devel-4.2.3-200.fc22.x86_64 1/12
検証中 : kernel-modules-4.1.10-200.fc22.x86_64 2/12
検証中 : kernel-debug-devel-4.1.10-200.fc22.x86_64 3/12
検証中 : kernel-modules-extra-4.1.10-200.fc22.x86_64 4/12
検証中 : kernel-modules-4.2.3-200.fc22.x86_64 5/12
検証中 : kernel-core-4.2.3-200.fc22.x86_64 6/12
検証中 : kernel-core-4.1.10-200.fc22.x86_64 7/12
検証中 : kernel-4.1.10-200.fc22.x86_64 8/12
検証中 : kernel-4.2.3-200.fc22.x86_64 9/12
検証中 : kernel-devel-4.2.3-200.fc22.x86_64 10/12
検証中 : kernel-devel-4.1.10-200.fc22.x86_64 11/12
検証中 : kernel-modules-extra-4.2.3-200.fc22.x86_64 12/12

削除しました:
kernel.x86_64 0:4.1.10-200.fc22
kernel.x86_64 0:4.2.3-200.fc22
kernel-core.x86_64 0:4.1.10-200.fc22
kernel-core.x86_64 0:4.2.3-200.fc22
kernel-debug-devel.x86_64 0:4.1.10-200.fc22
kernel-debug-devel.x86_64 0:4.2.3-200.fc22
kernel-devel.x86_64 0:4.1.10-200.fc22
kernel-devel.x86_64 0:4.2.3-200.fc22

依存性の削除をしました:
kernel-modules.x86_64 0:4.1.10-200.fc22
kernel-modules.x86_64 0:4.2.3-200.fc22
kernel-modules-extra.x86_64 0:4.1.10-200.fc22
kernel-modules-extra.x86_64 0:4.2.3-200.fc22

完了しました!
$


posted by ブログ開設者 at 12:43| Comment(0) | linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする