2015年11月16日

volumeicon消失への対応覚え書き。slackel64-openbox-6.0.4.1.i

sourceryを使ってのシステムアップグレードで、
volumeiconのアプレットが消失してしまった。

volumeiconをターミナル起動して出るfailedの様子:
volumeicon: alsa_backend.c:92: asound_get_volume: Assertion `m_elem != ((void *)0)' failed.

修正方法:
$ leafpad ~/.config/volumeicon/volumeicon
修正部分のみ:
[Alsa]
card=hw:0
#card=default


posted by ブログ開設者 at 22:17| Comment(0) | linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

slackware系におけるvlcの件。

salixとslackelを最近インストールした。
両方とも、slackware14.1系かな、と思うけど、
14.1対象のvlc-2.2-1は、インストールしても、
テレビが映らない。mpeg2 tsnoフォーマット認識の
問題があるみたいで、あれこれやったけど
だめだった。

解決策は、バージョンをひとつ落として、
slackware14.0用の、vlc-2.1.4を使うこと。
一回やったことなのに、記憶ががザル漏れで、
半日つぶした。

slackel64であれば、

vlc-2.1.4-x86_64-1alien.txz
npapi-vlc-20140226-x86_64-1alien.txz


のセットでやること。依存の細かいパッケージの
話はとりあえずぬきにして。
ほんと、書いておかないと忘れる。

じぶんのブログのいちばんの読者はじぶんである。
どうやるんだったっけかな、と検索しまくり。

slackelのconkyのほう、ウィンドウ表示の縁取りを
外すことと、一部ある文字化けを直すことはできたが、
表示の黒バックを透明化させられない。compizのときみたいに、
レイヤー?がいくつか重なっているみたいな感じで、
archbangのシンプルなconky状態とは、事情がかなり違う。

それから、slackelでは、chromium-46.0.2490.71上、
ibus-anthyで日本語が打てる。ブックマークリストの行間の
間延びは、相変わらずだけど。


posted by ブログ開設者 at 17:23| Comment(0) | linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする