2015年11月11日

archbang-beta-101115-x86_64

変わったところ? んーーーー。
カーネルが4.2.5-1-ARCHだってところと、、、
spacefmが。メニューの奥まったごころに移った
ってところと(screenshot参照)。
エディタがgneayだ、ってところは、
いまに始まったことではないけれど、
leafpadはデフォルト状態では、なし。

クリスマスまで、休むんじゃなかったの?
ミスター・グリーン。

screenshotは、live-cdより。
2015-11-11-135925_1680x1050_scrot.jpg


posted by ブログ開設者 at 23:17| Comment(0) | linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

pt3(dvb)、たいへんだった。salix-xfce-14.1-32bit

結果的には、視聴できるようになったけど、
たいへんだった。salixは、
データ量を抑えるためか、入っていないものが
けっこうあるみたいで。本家slacwareのときとは
事情がだいぶ違った。

きれいにいけば、記録できるけど、
ぐっちゅぐっちゃにやった挙句のこと
なので。整理しきれない。

ビルド環境構築も、足りないものがかなりあり、、、

develtool.jpg

カードリーダーでは、pcsc-perlがまる必だけど、
ネット上にはパッケージがない。
pcsc-liteやccidなど、あらたに入れたあと、
sourceryを使って、pcsc-perlをインストールした。

cardreader.jpg

vlcは、地獄だった。何が足りないのか、判らない。
archlinuxサイトで依存関係を想像し、
あれこれ入れて、ようやく起動するようになった。

vlc.jpg

やり方は、pkgtoolのremoveの項で、
インストール済みのものがリスティングされるので、
それを見ながら、ないものをインストールした。

vlcのバージョンは、2.2.1。

あまり参考にならないけど:
http://fedoranize.seesaa.net/article/396238416.html

archlinuxをやる人はまだ少ないと思うけど、
情報源としては、使う人が多いだろうね。

vlc?screen.jpg

↓  ↓  ↓  ↓
打って変わって、プリンタ(dcp7030)は、
スキャナ動作も含めて問題なかった。
終わりよければ、すべてヨシッ!
参考ページ:
http://fedoranize.seesaa.net/article/419067967.html

fuji.jpg
カスタマイズほぼ最終の図。


posted by ブログ開設者 at 17:24| Comment(0) | linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

conky。salix-xfce-14.1-32bit

conkyだけ入れても、依存解決がないから、
動作しない。ターミナル起動で、足りないライブラリを
逆づる式に入れていって、4つ目を
入れたところで、conkyは起動した。
パッケージが、ぜんぶネット上にござる。

conky-1.9.0-i486-2sl.txz
audacious-3.3.1-i486-2.txz
imlib2-1.4.5-i486-3sl.txz
lua-5.1.5-i486-2jp.txz
tolua++-1.0.93-i486-1sl.txz

salix_conky.jpg

オートスタートは、xfceのguiツール、
「設定」→「セッションと起動」で
登録すると、簡単にできた。


posted by ブログ開設者 at 09:46| Comment(0) | linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする