2015年09月26日

pt3_dvb_driver_install。ubuntu_trusty系amd64 & fedora22-x86_64

※少なくとも、fedoraで20151104現在、下記は通用せず。
os4-openlinux-amd64-13.5(upgradeしてtrustyなのかも)と、
gobang-2.04.2-amd64(ubuntu14.04)で試した方法。
dvb系のドライバ、ぜーんぶ入るみたいなんだけど、ヨシとして。
意外と簡単だったし、pt3は使えた。

$ sudo aptitude install linux-headers git build-essential patchutils libproc-processtable-perl
$ cd /usr/local/src/
$ sudo git clone git://linuxtv.org/media_build.git
$ cd media_build
$ sudo ./build
$ sudo make install
$ sudo modprobe earth-pt3
$ sudo reboot


buildにかかる時間は、corei5 2405sで、
12分ぐらい。(2.5ghz cpu26-28%。mem 500mib)

fedoraでもやってみようと思うけど、
下準備のところのパッケージ名が違うだろうね。
そこをクリアすれば、なんとかなる?

でも、、、カーネルバージョン上がるたび、
ドライバをインストールしなきゃならないんだから、
chadev版のほうが、その点、早いね。

いつもお世話になっているサイト:
ttp://blog.lwlv.net/archives/792

-----------

fedora22-x86_64(19→20→22)で
同じことを行ったが、上手くいった。
下準備に違いがあるだけ。

$ sudo dnf groupinstall "Development tools"
or
$ sudo dnf group install "C Development Tools and Libraries"
$ sudo dnf install perl-Proc-ProcessTable patchutils kernel-devel


エラーメッセージ:
CC [M] /usr/local/src/media_build/v4l/vb2-trace.o
/usr/local/src/media_build/v4l/vb2-trace.c:4:30: fatal error: trace/events/vb2.h: No such file or directory
#include
^
compilation terminated.
scripts/Makefile.build:258: recipe for target '/usr/local/src/media_build/v4l/vb2-trace.o' failed
make[3]: *** [/usr/local/src/media_build/v4l/vb2-trace.o] Error 1
Makefile:1388: recipe for target '_module_/usr/local/src/media_build/v4l' failed
make[2]: *** [_module_/usr/local/src/media_build/v4l] Error 2
make[2]: Leaving directory '/usr/src/kernels/4.1.10-100.fc21.x86_64'
Makefile:51: recipe for target 'default' failed
make[1]: *** [default] Error 2
make[1]: Leaving directory '/usr/local/src/media_build/v4l'
Makefile:26: recipe for target 'all' failed
make: *** [all] Error 2
build failed at ./build line 491.

posted by ブログ開設者 at 20:21| Comment(0) | linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする