2015年09月21日

pt3関連、カーネル再構築のその後。fedora22-64bit

オリジナルのfeodra22であがいてみたけれど、
状況は変わらず。fedora作法に則ってソースを
落とすという方法は、ビルドエラーでだめだった。
(めちゃくちゃ時間がかかって、アウト)

昨日の原始的なカーネル構築方法では、
google-chromeが使えない。だけど不具合は、
それだけなんで、ブラウザはfirefoxで
ま、いいか、といったところ。
pt3は、問題なく映る。
今回構築したカーネルバージョンは、
4.3.0-rc2

なお、google-chromeを起動すると出る表示は、
「Fedora User Agentがクラッシュしました。
このバルーンをクリックして再起動してください。」

ブラウザのウィンドウは出ているが、
どこのサイトモ開けない、という状態。


posted by ブログ開設者 at 18:27| Comment(0) | linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする