2015年09月04日

Failed to execute login command。ExTix-15.2(ubuntu15.04)

更新のタイミングによって、発症しないかもしれない。

システム起動時に、
Failed to execute login command が出て、
ログインできなくなった。

治し方は簡単で、
ctrl+c+F1の同時押しで、console画面を呼び、
userでlogin。
$ sudo apt-get update
でlxqt関連のパッケージが
更新されて、治った。

問題発覚後、慌てて、修正したんだろう、
loginはできるようになったが、
日本語が打てなくなった。

同じubuntu15.04(unity)上では、
ibus-anthyだろうと、fcitx-mozcだろうと、
日本語が打てるから。
lxqtに不具合があるものと思われる。

ExTix-15.2のインストール時には、
fcitx-mozcで問題なく打てていたんだから、
lxqtに問題があるとしか思えない。

症状は、英−日の切り替え操作をしても、
固まったままで、英だけが打てる。
ROSA.FRESH.KDE.i586(R6)のときとおんなじ症状。
ツールのインストール、設定は問題なくできた
ように思えるけど、
固まった状態でうんともすんとも動かない。


posted by ブログ開設者 at 19:50| Comment(0) | linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする