2015年09月03日

Solus-Beta2

二年ほどまえにいっぺん止めたと思うんだけど、solus。
以前は、debianベースだったけど、いま在るのは、independent系。
(同じ面々がやっているのか、定かでないです)
pisiとか、eopkgってコマンドであれこれやるんだそうな。
voidlinuxと違って、一応バイナリもある。
guiのパッケージマネージメントツールは、ないみたいだった。

デザインは、かなりいい。screenshotがlivedvdからでは、
外部のusbにさえ保存できないんで、見せられない。
私の好きなフラット系の趣味の良さです。
デフォルトの壁紙は、distrowatchにある見本とは違う。
アスファルトの道の上に名前が書いてあるようなの。

日本語が打てるかどうか、livedvdで見たかぎり、
バイナリレベルではそろわない。ibus-anthyか
ibus-mozcか、どちらかがあれば、すぐ打てるように
なる状態ではあるんだけど。gitサイトなどに上手く
つなげてやれるかどうか。

ってことで、自分好みの趣味性で、インストールして
みたかったけど、じぶんでは日本語を打てるようにはできぞう
もないので、やめました。

いまdvd-r1枚、12円ほど?
やりたくなるようなディストロが少ない昨今、
見学だけでもする価値はあると思います。


posted by ブログ開設者 at 21:21| Comment(0) | linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする