2015年09月01日

wheezyからjessieへ。crunchbang-11-amd64

休止している、というか、実質やめちゃった
ようなんだけど、ブラックのモノトーン主体で、
なかなかのセンスを感じるので、維持してきた。
構成は、デスクトップの構成がarchbangと同じで、
openbox+tint2+conky。

wheezyがまったく更新できなくなったので、
jessieへの切り替えを試みた。

アップグレードは、だいたい
http://note.kurodigi.com/debian-jessie-upgrade/
のとおりで上手く行った。
ひと口、公開キーを反映しないと
だめだったけど。
かかった時間は、一時間半ぐらいかな。

この頃、賞味期限の切れるfedora,ubuntu,debianが
多ござる。でも、12.04は、「14.04にしろ」
って催促は来るけれど、ltsなので、大丈夫なのね。

ubuntuの10月バージョンは、翌年の04月バージョンの
助走みたいなものだから、すぐ使命を終えちゃう。
この点は、理解しておいたほうがいい、と思う。
アップグレードはできるんだけど、面倒くさいね。


posted by ブログ開設者 at 23:52| Comment(0) | linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする