2015年09月25日

突然のconky消失への対応。archbang & manjaro(openbox)

manjaroのほうは、じつはまだやっていないんだけど、
たぶん、これで治るんじゃないかな。

$ sudo ln -s /usr/lib/libncursesw.so.6.0 /usr/lib/libncursesw.so.5

症状の元は、システム更新時の
ncurses の 5.9-7 -> 6.0-3 だと思う。
症状が出るのは、lua系のconkyじゃないか。
症状が出たのは、いまのところ、
uefi+gptのhddに在るディストロ。
ncursesのdowngradeは、bash gptfdisk readlineなど
の依存関係があり、やりにくい。
この方法がいいでしょう。

archbangのほうのオリジナルなconkyは、
何事もなく表示している。
archbang上で具合悪くなったのは、
conky-lua-archを表示している場合。


posted by ブログ開設者 at 12:56| Comment(0) | linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月24日

google-chromeネットにアクセスできずの件。fedora-live-workstation--x86_64-23-beta1

pt3モジュール込みのカーネルを作成して、
fedoraに潜り込ませて、google-chromeの動作が
具合悪かったんだけど、
$ sudo setsebool -P unconfined_chrome_sandbox_transition 0
で、google-chromeがふつうに使えるようになった。

selinuxを起動したら、答えが出ていた。
fedora22以下でもこの方法で大丈夫でしょう、たぶん。


posted by ブログ開設者 at 19:46| Comment(0) | linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

fedora-live-workstation--x86_64-23-beta1

要は、fedora23のbeta版。
まだrpm fusionもないので、あれこれ
インストールできません。
でもまあ、beta版にしては、
ちゃんと動きますね。

デフォルトで入っている
firefox41は、なんだかのpluginで、
youtube、ニコ動は、見られます。

fedora23-beta.png


posted by ブログ開設者 at 17:23| Comment(0) | linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする