2015年05月15日

マウスのホイール、機能させられず。plamo-5.3.1-x86

/etc/X11/xorg-conf

Section "InputDevice"
Identifier "Mouse0"
Driver "mouse"
Option "Protocol" "PS/2"
Option "Device" "/dev/psaux"
Option "Emulate3Buttons"
#Option "Emulate3Timeout" "50"
#Option "Resolution" "256"
#Option "ZAxisMapping" "4 5"
EndSection

だったのを、

Section "InputDevice"
Identifier "Mouse0"
Driver "mouse"
Option "Protocol" "IMPS/2"
Option "Device" "/dev/psaux"
Option "Emulate3Buttons"
#Option "Emulate3Timeout" "50"
#Option "Resolution" "256"
Option "ZAxisMapping" "4 5"
EndSection

にしたら、

マウスセンターのホイールで、window内を
スクロールできるようになったけど、
なぜかキーボードが酔っ払っちゃって、
nanoのctrl-oができなくなったり、
意味不明な反応をするので、慌てて元に戻した。

騒ぎの余波で、なぜか、xfceのterminalを起動すると、
scimが起動してしまうようになって、やっぱり意味不明。
お痛のしすぎ?


posted by ブログ開設者 at 23:42| Comment(0) | linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

pt2映る。plamo-5.3.1-x86

やったこと:
default_kernelのソースを使って、
カーネルを再構築。pt1のモジュールを
追加した。

カードリーダーに必要なものの多くは、
バイナリものでインストールできた。
(ccidとpcsc-toolsを除く)
ccidは、1.3.9。

vlcは、以下より入れた。
http://www.slackware.com/~alien/slackbuilds/vlc/pkg/14.1/
vlc-2.2.1-i486-1alien.txz
npapi-vlc-20150301-i486-1alien.txz

音も映りも完璧だけど、
$ pcsc_scanでは、下記スクリーンショットの
ターミナル内のような表示になった。

vlcのinstallpkgでは、
chrootが見当たらん、みたいな表示も出た。

老舗系のlinuxでnanoのインストールをすると、
同コマンドによるファイル編集で、
文字の挿入などをすると、後ろのほうで勝手に改行する。
スクリプトが動かない原因になったりします。
気をつけませう。

クリックして拡大すれば、どんな表示が出たか
確認できます。
Screenshot-2.png

chromium以外は、pt2関係のパッケージかソース。
Screenshot-1.png

slackware系のよいところは、適当に見つかったのを
インストールしていっても、ちゃんと動くことだね。
依存関係、気にしないというか、管理しない?
間をはしょって結論を云えば、すべてが自分発なんだね。

あ、あと気づいたこと。文字コードがja_JP.UTF-8じゃなく、
ja_JP.eucJPなもので、tuneをターミナル内で実行したとき、
文字化けが出る。

↓  ↓  ↓  ↓
元になるtune.cがja_JP.UTF-8のはずなので、ja_JP.euc-JPに
変更し、どうなるか、やってみた。
~/dvb-pt1-test$ iconv -f UTF-8 -t EUC-JP tune.c
ターミナル内、コマンド行のすぐ下に出力されるので、
それをエディタにコピペして、tune.cの名前で保存。
~/dvb-pt1-test$ make
~/dvb-pt1-test$ sudo cp tune /usr/local/bin/
~/dvb-pt1-test$ sudo chmod 755 /usr/local/bin/tune
~/dvb-pt1-test$ cd
tune.c.png

おぉ!見事、日本語の文字化けがなおりますた!
plamolinuxの一番よい点は、開発、操作、ビルド関係のツールは、
インストール時点で、網羅しているってことかな。
PATHは、通しておいてもらいたいが、、、。


posted by ブログ開設者 at 19:28| Comment(0) | linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

chromium-37。plamo-5.3.1-x86

$ wget http://www.slackware.com/~alien/slackbuilds/chromium/pkg/13.37/chromium-37.0.2062.94-i486-1alien.txz
$ sudo installpkg chromium-37.0.2062.94-i486-1alien.txz

一応、礼節として、SlackBuildでやろうとしたんだけど、
出たエラーの意味が理解できず、一気に簡単な方法に転向!

pepperなflashのプラグインを追加インストールしなくても、
youtubeだけでいいなら、再生できる。

$ wget http://www.slackware.com/~alien/slackbuilds/chromium-pepperflash-plugin/pkg/current/chromium-pepperflash-plugin-17.0.0.188-i386-1alien.txz
$ sudo installpkg chromium-pepperflash-plugin-17.0.0.188-i386-1alien.txz

バイナリー育ちは、根気がなくてイカンです。

↓  ↓  ↓  ↓
当chromiumバージョンに、不具合。
urlアドレス欄での検索が今のところできない。


結果的にghqの操り人形にすぎなかった
人たちは、事実を受け入れると自分自身が崩壊するから、
”転向”できないんだろうな、とふと思った。
若いころ、ずーっと来る日も来る日もおんなじで、
ボブディランは嘘つき、と思っていた。
いよいよ歴史の歯車が動き出す。
老いてその時に居合わせることになるとは!
昔、そんなの、ごっこだ、ごっこだと
ノンポリをきわめていた者でさえ血が騒ぐ。
良くも悪しくも、動き出した時代のうねりは、
もう誰にも止められない。


posted by ブログ開設者 at 07:39| Comment(0) | linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

xf86-video-intel。plamo-5.3.1-x86

xf86-video-intelのソースをダウンロードしてきて、
./configure → make → sudo make install したあと、
やったこと。

$ sudo nano /etc/modprobe.d/i915-kms.conf
記述内容:
options i915 modeset=1

$ sudo nano /etc/X11/xorg.conf
変更箇所(タブ、半角スペースが表示上
効かないので見にくいです。#行は、元あったもので
コメントアウトしたもの):

Section "Monitor"
Identifier "Configured Monitor"

# Identifier "Monitor0"
# HorizSync 31.5 - 137.0
# VertRefresh 54.5 - 75.5
EndSection

Section "Device"
Identifier "Card0"
Driver "intel"
Option "Shadow" "True"

# Option "DefaultDepth" "24"
EndSection

Section "Screen"
Identifier "Screen0"
Device "Card0"
Monitor "Monitor0"

# Option "NoDoublescan" "True"
# Option "NoInterlace" "True"

SubSection "Display"
Viewport 0 0
Depth 32

# Depth 24
Modes "1680x1050"
# Modes "1024x768" "800x600" "640x480"
EndSubSection

SubSection "Display"
Viewport 0 0
Depth 24

# Depth 16
Modes "1680x1050"
# Modes "1024x768" "800x600" "640x480"
EndSubSection

SubSection "Display"
Viewport 0 0
Depth 16

# Depth 8
Modes "1680x1050"
# Modes "1024x768" "800x600" "640x480"
EndSubSection

$ sudo reboot

Screenshot-wide.png

表示はやっぱり、広いほうがいいでござる。
次は、フォントかな。


posted by ブログ開設者 at 00:34| Comment(0) | linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする