2015年05月11日

brscan3-0.2.13-1インスロ覚え書き。archlinux-x86_64_yaourt_abs

※20151114に以下について、yaourtでのインストール可を確認。

■以下は、x86_64の場合
$ yaourt -S brscan3
ソースダウンロードでエラーになるが、
/tmpに、必要なものが在る。
$ cp -r /tmp/yaourt-tmp-USERNAME/aur-brscan3 ~/

PKGBUILDを、以下の修正済PKGBUILDに差し替える。
---------------------------------------------------

# Contributor: Mikolaj Pastuszko
# Contributor: Andrej Gelenberg
# Contributor: Peter Jackson
# Maintainer: Peter Jackson
license=('GPL' 'custom:Brother')
arch=('i686' 'x86_64')
pkgname=brscan3
pkgver=0.2.13_1
_i386_pkgver=0.2.11_4
pkgrel=2
pkgdesc="SANE drivers from Brother for brscan3 compatibile models"
depends=('sane' 'sed' 'libusb-compat')
makedepends=('sane')
url="http://welcome.solutions.brother.com/bsc/public_s/id/linux/en/download_scn.html"
install=brscan3.install

[ "$CARCH" = "x86_64" ] && pkg="${pkgname}-${pkgver/_/-}.x86_64.rpm" || pkg="${pkgname}-${_i386_pkgver/_/-}.i386.rpm"
[ "$CARCH" = "x86_64" ] && pkg_md5sum="860ae14adb64c95310f1fa37d76437b1" || pkg_md5sum="bf7b7d00c25597339ac5b87f1707cf75"

source=("http://download.brother.com/welcome/dlf006644/$pkg" "http://www.brother.com/agreement/English_sane/agree.html" "brscan3.rules")
md5sums=($pkg_md5sum 'ccffb9a6f6d436b21be25b0241068981' '76537a0eb5b68c48b57b4409397a4fa5')

package() {
cp -r $srcdir/usr $pkgdir
install -d -m755 $pkgdir/etc/udev/rules.d
install -D -m644 $srcdir/brscan3.rules $pkgdir/etc/udev/rules.d
install -D -m644 $srcdir/agree.html $pkgdir/usr/share/licenses/$pkgname/LICENSE.html
[ "$CARCH" = "x86_64" ] && mv $pkgdir/usr/lib64 $pkgdir/usr/lib
cd $pkgdir/usr/lib
ln -sf libbrscandec3.so.1.0.0 libbrscandec3.so.1
ln -sf libbrscandec3.so.1 libbrscandec3.so
cd $pkgdir/usr/lib/sane
ln -sf libsane-brother3.so.1.0.7 libsane-brother3.so.1
ln -sf libsane-brother3.so.1 libsane-brother3.so
}

---------------------------------------------------

差し替えたら、
$ cd ~/aur-brscan3
$ makepkg -s
$ sudo pacman -U brscan3-0.2.13_1-2-x86_64.pkg.tar.xz
$ sudo gpasswd -a USERNAME scanner
$ sudo reboot


一般ユーザーでxsaneを起動させるための
ruleファイルは、ビルドの過程で、インストールされる。


posted by ブログ開設者 at 19:30| Comment(0) | linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

64ビット版スキャナドライバの場合、追加作業が必要、dcp7030。archbang(archlinux)

古いドライバ(ehci)を削除する:
$ sudo pacman -R brscan3
下準備をする:
$ yaourt -S dpkg
dpkgなワケは、yaourtでrpm-orgがダウンロードできなかったため。

次に、メーカーサイトから、最新のbrscan3-0.2.13-1.amd64.debを
ダウンロードしてくる。そして、

$ sudo dpkg -i --force-depends brscan3-0.2.13-1.amd64.deb
以前に未選択のパッケージ brscan3 を選択しています。
(データベースを読み込んでいます ... 現在 7 個のファイルとディレクトリがインストールされています。)
(brscan3-0.2.13-1.amd64.deb から) brscan3 を展開しています...
brscan3 (0.2.13-1) を設定しています ...

$ dpkg -s brscan3
Package: brscan3
Status: install ok installed
Maintainer: Brother Industries, Ltd.
Architecture: amd64
Version: 0.2.13-1
Provides: brscan
Description: Brother Scanner Driver
Copyright: 2008-2012 Brother Industries, Ltd. All Rights Reserved
Brother sane backend Driver


完璧な結果だと思うんだけど、usb3.0(xhci)モードでは、
xsaneが起動時にエラーになる。

■以下が重要です!
マザーに電源が入っているまんま、
マザーのポートに挿さっているプリンターの
usbケーブルを一旦抜く。
そして、空いている別なusbポートに挿してみる。
これで、xhciモードでのxsaneの起動、スキャニングともに
okになった。

32bit版ドライバだとこういうことは起こらなかった。
64bit版で、2度ほど同じことが起こっている。

同メーカーの、別な最近のプリンタでも似たことは起こるでしょう。
あ! いまどきの製品は、ぜんぶんusb3.0対応が済んでいる?


posted by ブログ開設者 at 14:13| Comment(0) | linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

unstable版ゆえの困苦? poppler-dataの更新。linuxbbq-cream-686-20140608

このdebian_unstableなディストロ。
ちょっと間が開いたせいで、たくさんのパッケージを更新した。
そしたら、最後に、エラーが出て、poppler-dataで
何か問題があるらしいんだけど、原因がわからないかった。
pdfの表示と関係があるらしいんだけど。

強制削除や強制インストールのコマンドを走らせても
埒が明かず。

ダウンロードしてきたパッケージで
勝負に出ても、
$ sudo dpkg -i poppler-data_0.4.7-2_all.deb
以前に未選択のパッケージ poppler-data を選択しています。
(データベースを読み込んでいます ... 現在 115862 個のファイルとディレクトリがインストールされています。)
poppler-data_0.4.7-2_all.deb を展開する準備をしています ...
/var/lib/dpkg/info/poppler-data.prerm: 22: /var/lib/dpkg/info/poppler-data.prerm: update-gsfontmap: not found
dpkg: 警告: サブプロセス 古い pre-removal スクリプト はエラー終了ステータス 127 を返しました
dpkg: 代わりに新規パッケージからスクリプトを実行してみます ...
dpkg: ... OK のようです
poppler-data (0.4.7-2) で (0.4.7-2 に) 上書き展開しています ...
poppler-data (0.4.7-2) を設定しています ...
/var/lib/dpkg/info/poppler-data.postinst: 21: /var/lib/dpkg/info/poppler-data.postinst: update-gsfontmap: not found
dpkg: パッケージ poppler-data の処理中にエラーが発生しました (--install):
サブプロセス インストール済みの post-installation スクリプト はエラー終了ステータス 127 を返しました
fontconfig (2.11.0-6.3) のトリガを処理しています ...
処理中にエラーが発生しました:

poppler-data

てな感じ。update-gsfontmapがポイントらしいだけど、
gsfontsは入っている。で、ghostscriptを調べたら、
ふつうはインストールされているのに、入っていなかった。
入れたら、パッケージの管理状態が正常に戻った。
要した時間:3時間超。

poppler-dataのパッケージ設計が変わった?
ghostscriptが入っていないと、だめになった
みたいだ。



このところ、やること、あんまりなくて、
voidlinuxを集中的にやっていたけど、むずかしいねえ。

日本人でもやりだしている上級者がいる。
archlinuxでいうところの、PKGBUILDに該当する
templateが完璧に書けたら、なんでもないはずな
ディストロなんだけど、こちとらスクリプトの知識がない。

日本語入力のツールなんか、コピペするだけでいいように
templateを貼ってくれているけど、それでは上手くいかなかった。

取り巻く環境が、時々刻々と変化しているんだと思う。
新しいアプローチだしね。
肝心のソースがダンロードできなかったりもした。
この間からのdcp7030のスキャナドライバが
yaourtコマンドで落とせなくなったのと同じだね。

gclient syncって何?
いよいよ、というか、
C言語とか、スクリプトとか勉強しないと、
前に進めなくなってきた。


posted by ブログ開設者 at 01:43| Comment(2) | linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする