2014年10月16日

起動時のos選択画面、前回起動したosを選ばれた状態にする。/etc/default/grubの設定方法(grub2)

マルチブートでのちょっとした工夫。
巡回的更新が多くなったもので。

$ sudo nano /etc/default/grub

追記1行:
GRUB_SAVEDEFAULT=true

修正1行:
GRUB_DEFAULT=saved

$ sudo grub-mkconfig -o /boot/grub/grub.cfg
(ubuntuだったら、コマンドはupdate-grubでok)


検索すると、修正部分だけでokみたいな
記述がほとんどだけど、
じぶんの環境では、
それでは作用しなかった。追記部分が必要。

archbangとubuntuで試した。
だいたいの場合は、これでokでしょう。

それにしても、arch系の
grub-mkconfigは、時間がかかりすぎる。
/etc/grub.d/の
10_linuxとか、20_linux_xenを
編集するといい、みたいな書き込みがあった。
まだ試していない。
やる場合は、自己責任ですぞ。


posted by ブログ開設者 at 21:22| Comment(0) | linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする