2014年10月22日

あれ、sudoがまた使えない。archbang-rc−2014.10.21-x86_64

何度目かのrelease candidate(リリースの候補)にしては、
でかいところで、不具合が。インストール後に本体起動したら、
sudo とかsuがまた使えません。
ひょっとしてgrubをインストールしないと
こうなるのかな。修復にはlivecd(インストールcd)から起動して、

$ sudo mount /dev/sdYX /mnt
$ sudo arch-chroot /mnt
# chmod u+s /usr/bin/sudo

の操作が必要でした。なんだたったら、
インストーラーを抜けたとき、やってしまえば、
手間が省けるかな。

インストールしなかった20141009版も、
こうだったのだろうか?

カーネルは、
3.16.4-1-ARCH。

File Managerは、spacefm
Terminalは、lxterminal
Editorは、leafpad
Web Browserは、懲りずにopera

壁紙も大きな池の画像のまま。

operaのyoutubeの文字化けを解消させるには、
どういうわけだか、
vlgothic、droid(のjapanse)とかで
上手く行かない。

修復のご本家:
http://d.hatena.ne.jp/over80/20100504/1272993532
のおっしゃるとおりにやったら、上手く行きました。

必要なフォントのインストールは、
$ yaourt -S otf-takao
です。

Mr.Green氏は、
どうしてもoperaを使わせたいのだな。


posted by ブログ開設者 at 13:46| Comment(0) | linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月17日

バカでかアイコン。nautilus-3.14.0-2/archbang

一気にたくさん来たので、負けてなるものかと
がーんとシステム更新したら、
archbang上で使っているnautilusの表示がおかしくなった。
そこそこの数、archbangを更新したあとに気づいて、
ぜんぶこうだったから、誰でもこうなるでしょう。

nautilus関係、バージョンを戻したら、
ふつうの表示になったけど、代わりに
ipodtouch4gがマウントしなくなってしまった。
トホホ。バカでかに戻しても、マウントしない。
なんでやねん。

更新して、バカでか状態をいじらないままなら
ipodtouch4gはマウントされています。
関連パッケージがすごく込み入っていて、
バージョン下げるのもたいへんで、
更新にあたっては、やるなら、可逆性はあきらめ。
と心得たほうがいいでしょう。

まさか、タッチパネル対応ではないでしょうね、この大きさ。
nautilus「設定」のアイコンサイズをいじると、
設定が反映されるものとされないものがあります。
spacefmでは問題なく表示されているので、
ものによってアイコンのサイズがないから、こう!ということは
ないんではなかろうか。

2014-10-17--1413515638_1680x1050_scrot.png

ウィンドウの外の青緑っぽいところの外枠は、
1680×1050のモニタですぞ。
いかに異常な大きさのアイコンか、お判り
ただけると思います。


↓  ↓  ↓  ↓

テーマをgnome-icon-themeに変えたら、ふつうになりました。

2014-10-17--1413518193_855x550_scrot.png

gnomeは狭量で、gnome以外のアイコンは許さない、
ということでしょうか。

2014-10-17--1413549935_855x550_scrot.png

adwaitaのアイコンってのは、folderだけで、
残りはgnome-icon-themeを流用している、ようだ。


posted by ブログ開設者 at 12:33| Comment(0) | linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月16日

起動時のos選択画面、前回起動したosを選ばれた状態にする。/etc/default/grubの設定方法(grub2)

マルチブートでのちょっとした工夫。
巡回的更新が多くなったもので。

$ sudo nano /etc/default/grub

追記1行:
GRUB_SAVEDEFAULT=true

修正1行:
GRUB_DEFAULT=saved

$ sudo grub-mkconfig -o /boot/grub/grub.cfg
(ubuntuだったら、コマンドはupdate-grubでok)


検索すると、修正部分だけでokみたいな
記述がほとんどだけど、
じぶんの環境では、
それでは作用しなかった。追記部分が必要。

archbangとubuntuで試した。
だいたいの場合は、これでokでしょう。

それにしても、arch系の
grub-mkconfigは、時間がかかりすぎる。
/etc/grub.d/の
10_linuxとか、20_linux_xenを
編集するといい、みたいな書き込みがあった。
まだ試していない。
やる場合は、自己責任ですぞ。


posted by ブログ開設者 at 21:22| Comment(0) | linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする