2013年02月13日

急逝。frugalwarelinux

archに行って、戻って、
ぼちぼちいろいろな設定をしよう
と思ったら、
「何かが、おかしい。管理者に
聴いてくんろ」みたない表示が出て、
起動できなくなっちゃった。

ネットのサービス設定ぐらいしか
していない。あれで起動しなくなる
とは考えにくい。なんなんだろう。
同一hddに4つめのディストロではあるが。

ふーーーっ。
posted by ブログ開設者 at 22:22| Comment(0) | linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

変化なし。archbang(2013/02/06)

linux-3.7.5-1。デフォルトの
ウィジェットが、GnomishDarkから
Mire v2_Limeに変わったぐらい?
(見にくすぎるので、Gnomishに戻した)

あとは、隠れた部分の変化だけ
じゃないか。

統合後のsystem-config-printerは、
いただけない、ってことじゃないかな。

カーネルは、二度更新があった。
いまは、linux-3.7.7-1。

posted by ブログ開設者 at 21:12| Comment(0) | linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネットにつながった。frugalwarelinux(1.8)

アテもなく再インストールするのも、気が進まず、
なんで、つながらんのやろ、と思っていた。
朝方の、家具を粗大ゴミ置き場に動かしたり
の重労働がアタマを刺激したようだ。

systemdのネット系サービスが、frugalwarelinuxを
インストールしただけのデフォルト状態では、
オンになっていなかった。

そんぐらい、やっとけよーーーーー!!!
gentooじゃないだろが!

/etc/sudoersで、sudoが使えるよう、
じぶんを登録してから、

$ sudo systemctl start NetworkManager.service

上記コマンドで一発、つながった。

$ sudo systemctl enable NetworkManager.service

上記コマンドでたぶん、恒久的接続になっている。

ぼちぼちセッティングしていくディストロみたいね。
なんでもかんでも入れてあります、のてんこ盛り系?
じぶん的におもしろいのは、grubが2.00ってことが一番。
grub2もどきの1.99じゃないんだぜ。

pacmanよりも、3文字も多い、pacman-g2で
管理するみたい。さっそく、

$ sudo pacman-g2 -Syyu

をやってみたら、ちゃんと反応したよ。

$ sudo pacman-g2 -S chromium-browser

と、つづけてやってみたら、われへの
御用達ブラウザがインストールできちゃった。

日本にサーバはないらしい。

で、探してみた。ミラーリストは、
/etc/pacman-g2/repos/frugalwareが、そう。
リストは、すけすけでかなり涼しい。

いちばん上には、usaのサーバ。
これがいちばんいいんじゃないか。
台湾(一番下)のは、動いてないと想像する。

インストールデータを台湾から
落とそうとしたら、つながらなかったし。
太平洋をまたぐから、
更新やインストールはやや低速。
あ、オーストラリアもあるよ。
オーストラリアのほうが距離のこと
だけなら、近いね。


posted by ブログ開設者 at 15:32| Comment(0) | linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする