2013年02月12日

dcp7030不具合、焦点は。archbang(2013/02/06版)

いつも使っている形にカスタマイズした。
問題なく、dcp7030は動作。
同じにしていないのは、system-config-printerを
インストールしていない、ってことだけ。

これっぽいな、原因は。


posted by ブログ開設者 at 23:03| Comment(0) | linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

dcp7030動作不具合。archbang

2013/02/06 x86_64版を新たにインストールし、
dcp7030は、動作した。

system-config-printerは、入れていないし、
入れる勇気もわいてこない。
なくても、プリンターは、使える。
ブラウザで見る127.0.0.1:631の
cups画面でたいがいのことはできるから。

system-config-printerをインストールして
失敗すると、元には戻せない可能性が高いと思う。
usbデバイスとして認識させられなくなったら、
インストールのし直しだからね。

i686版は、調べていない。

具合が悪くなる理由を知りたいけど、
また迷宮入りかな。


posted by ブログ開設者 at 18:43| Comment(0) | linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

gparted正常起動。archbang(2013/02/06版)

カーネルをlinux-3.7.5-1に戻したら、
正常起動した。で、ひょっとしてgnome系で
よくある「nautilusが一緒にインストールされていないと」、
の必要性を思い出し、またlinux-3.7.6-1に戻したりした。
そしたら、別に何もしないのに、gpartedが起動した。

こういうことがあるから、
当てずっぽう精神が治らない。

依然として、もう一方のarchbangの、
dcp7030の動作しなくなったわけが
判らない。なんでだろう、なんでだろう。

壊れかかっていたhddの管理ディストロとして、
2013/02/06版を試験インストールした
わけだったけど、どういう関係か知らないけど、
調子良く動いている。

hddが回らなくて、やっぱりだめかと、
最期の試みとして、
電源が入っている状態で、電源ケーブルを
抜き差ししてやったのだった。
ショック療法、見事に奏功。回るだけじゃなく、
具合の悪さも治ったかも。
カキンカキンも言わなくなった。

真似をするのは、厳に慎んでたもれ。
一歩間違えば、マザーボードがみまかります。




posted by ブログ開設者 at 17:58| Comment(0) | linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013/02/06版。archbang

system-config-printerを入れていない状態で
dcp7030は、動作した。
system-config-printer-common
system-config-printer-gnome
を統合したらしいsystem-config-printerに
原因があるのかな。

lib32-glibcが怪しいと思ったけど、
どうやら関係ないみたいだ。

ただこの2013/02/06版は、
gpartedがデフォルトで入っているのに、
起動しない。
起動しかかって、起動を終了してしまう
という不具合。
(linux-3.7.5-1を3.7.6-1に更新後に
試したので、3.7.5-1での状態はわからない)

このところ安定していたけど、
またいろいろ起こる時期に来たのか。


posted by ブログ開設者 at 12:51| Comment(0) | linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする