2012年07月31日

動画のご案内。新archlinux

2012/07/15に出たarchlinuxのインストールについて、
早速実演してくれている動画がyoutubeで上がっている。

でも、早くて(速くて)一度や二度見ても解らない。
virtual-boxを使ってやっていて、
その点こちらが未経験ってこともある。

動画を上げた人はプログラマー(アメリカ人)だけど、
タイピングの速さは、職業によるものじゃない、とおっしゃる。
アタマの中にコマンド関連のぜんぶが入っていると、
こんなに自由になれるんだ、と思った。羨ましい。

こちとら、cfdiskの使い方すらよく解らない。
たとえば、archを入れていたhddを使用し、
かつてのと同じ幅でパーティションを切り、
同じファイルシステムを選んだ場合、
delete−writeとしても、中身が消えなかったりとか。
んじゃあと、gpartedにお出ましいただいて、
あれこれやっているうちに、
メディアのほうが起動しなくなる症状も出たり。

なぜパーティションを切る操作がメディアの起動の
状態に結びつくのか、さっぱり理解できない。
cd-rに入れたreadonlyのメディアなんだから、
書き換わるわけないのに。

ってことで、インストールするにも、入り口のところで
つまずいてしまって、めげている。

動画は、デスクトップを立ち上げるところまでは
映っていない。レベル3での話だけだけど、
知識がそれなりの人には、参考になるだろう。

けっこう、むずかしそうだわ。
この機会に、arch始めは、archbangのほうがいい、
ってことに、改めさせていただく。

タイトル:Installing Arch Linux 2012.07.15 (No Installer)
http://www.youtube.com/watch?v=uJEiyt4-4k8&feature=related

全面表示にすれば、コマンドもなんとか見える。
posted by ブログ開設者 at 11:05| Comment(0) | linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする